参考となる書籍
バビロンの大富豪

まず、この「バビロンの大富豪」は絶版になっていて、 アマゾンでプレミアムがついているようです。

僕は、さいわい昔から何冊かストックがあったので、 プレミアム価格での購入はしていません。

この書籍は、あの「金持ち父さん、貧乏父さん」の推薦書籍でもあります。

内容でインパクトがあったのは倹約精神と投資するという 一番のテーマの部分だったのですが、 ある経営者の方に、とても参考になることを聞きました。

それは、

「金持ちの家には、モノが少ない」

ということです。

なぜなら、不要なモノにはお金を使わない習慣があるからだそうです。

たしかに、ジム・ローンという自己啓発の大家の人も、

「貧乏な人の家には、大きなテレビがある。 金持ちの家には、大きな本棚がある。」

と金持ちの家について言っていますが、 不要なモノにはお金を使わないようにしなければいけないな、と実感しました。

思い返してみると、何に使ったのか思いだせないようなモノも、 たくさん買ってしまっているな、と思います。

実は、ほとんどのモノが不要なモノだったりするんですよね。

この本で重要なことは、「倹約すること」

「所得の10%を貯蓄し、投資すること」

結局は、これらの単純なことなんですよね。
サイトマップ: 特別レポート 商品:
 • トップページ
 • プロフィール
 • ブログ(1,000冊読書)
 • English
 • リンク集
 • お問い合わせ
 • 特別レポート
 • 無料メールマガジン
 • エッセイ
 • 「おっとり系」公式サイト
 • セミナー収録CD・DVD
 • 講演・セミナー・集中講座
 • コンサルティング
 • ベンチャー参画(参画・戦略策定)