10月の早朝勉強会へのお誘い


朝のゴールデンタイムを活用して自己研鑽しませんか?

1年前より、スターバックスを活用して、早朝勉強会をしております。
優れた本が教材です。 週1回ペースで、4回前後で完結します。

勉強会の内容は、前もって学ぶ範囲を読んで来て頂き、その範囲内のポイントを作成していますので、 それをもとにディスカッションしていきます。現在、10月からの分を募集しています。

以下が案内文です。ご興味がある方は、下記までご連絡下さい。

創業から、10年で上場企業を創られたT社長は、30代後半まで典型的なダメ社員でした。
読書が好きで、向上心はあったのですが、、、。

ある出会いから、早朝勉強会に参加して、目覚められて 成功のキッカケを得ました。

その方の口癖のひとつが、「朝は勉強、昼は仕事、夜は人脈づくり」です。

最近は、「早起きは3億円の得」という言葉があるように、朝のゴールデンタイムの使い方で、 人生が決まると言われています。
この勉強会をこれからの、あなたの飛躍のキッカケにして下さい。
ご参加をお待ちしています。

<10月からの予定>

@10月9日スタート:木曜日コース
「私はどうして販売外交に成功したか」 フランク・ベトガー(著)

4回(10月9日・16日・23日・30日の各木曜日)+1回(予備)                            

本書について
※デール・カーネギーが発刊に寄せた際の文章
「私が初めて彼に会ったのは、彼が29歳の時で、その頃、彼は生命保険の外交員 を志してひととおり働いてみたが、セールスとしては完全に失敗してときである。 惨たんたる失敗のどん底から、セールスマンとしてアメリカ第一の成功と 最高給をかち得るに至るまでの立身出世の経路を私はよく見てきたつもりである。 本書こそ、私が今日まで読んだ販売術に関する著書のうちで、最も有益で、最も示唆に富んだ労作である。 本書は、保険の外交員だけでなく、すべてのセールスマンに益することははなはだ大で、 フランク・ベドガーの死後も末永く不滅の貢献をなすであろう。     





A 10月11日(土)スタート:土曜日コース
「一瞬で自分を変える法」 アンソニー・ロビンズ(著)

4回(10月11日・18日・25日・11月1日) +1回(予備)                          

※この本は、全世界で1,000万部を超える大ベストセラーの本。 「必ず結果を出す!」ノウハウのバイブルです。本書の原題は、「Unlimited Power」 文字通り訳すと「無限の力」という意味。 すべての人の中にすばらしい力が宿っていて、その存在を知り、それを解放することができるという考え方が下敷きになっています。




10月の早朝勉強会の詳細:
会場:スターバックスメディアモール天神店(ジュンク堂書店隣)
開催時間:AM7:00〜AM8:30
会費:4,000円 (Aの再受講の方は半額。9月のアンソニーの受講の連続参加の方は、3,000円)
  ※飲食は各自負担。本、各自購入。
定員:8名  
※5名以上の参加者のある場合、開催。定員になり次第、締切。
※コースのいずれかひとつを選択して下さい
※予備は時間が足らない場合のためで、順調の場合は、予備はなくなります。
※営利目的の参加の場合、参加をお断りすることもありますので、ご了承下さい。

お申し込み、お問い合わせは、以下まで、
主催  早朝勉強会事務局  担当 吉留   
問合せ・連絡先 mail : soutyouben@gmail.com
〒810−0005 福岡市中央区清川 1−11−1   TEL&FAX092−405−8501

<セミナー実績>
<早朝勉強会>
「成功哲学」 ナポレオン・ヒル(著) 早朝勉強会
2007年10月24日(水)AM7:00〜AM8:30 から、7回シリーズ(週1回)
「企画力」早朝勉強会 
2008年1月11日(金)AM7:000〜AM8:30 から、4回シリーズ(週1回)
「HAPPIER」早朝勉強会
2008年2月9日(土)AM7:00〜AM8:30 から、3回シリーズ(週1回)
「キャッシュフロー」早朝勉強会
2008年2月28日AM7:00〜AM8:30 から、4回シリーズ(週1回)
「マンダラ思考&速読」特別早朝勉強会
2008年3月8日(土)AM7:00〜AM8:30 1回
「影響力の武器」早朝勉強会
2008年4月1日AM7:00〜AM8:30 から、4回シリーズ(週1回)
「資産形成(日本株編)」 特別早朝勉強会
2008年4月12日・5月10日AM7:00〜AM8:30 2回シリーズ
「第1回 7つの習慣」早朝勉強会
2008年5月17日(土)AM7:30〜AM8:30 から、6回シリーズ(週1回)


ウェブサイト提供:竹内正浩