こんな経験をしました   in 2007

Sep 2007

9月になって、夏の暑さも落ち着いてきましたね。 つい薄着をしてしまい、夜になって体を冷やしてしまって、体調を悪くしてしまわないように、気をつけてくださいね。

最近、経営実誠塾という早朝勉強会(朝7時から朝8時半まで)を主宰し始めました。 会場がスターバックスなので、スターバックスの店員(早朝の人たち)にだんだんと顔が知られてきているような気がします。 (結局、他の早朝勉強会も含めて、週に3~4回は朝一の開店時に顔を出しているので、、、)

早朝に定期的にスターバックスに行くようになって気がつくんですが、朝一からスターバックスに来る人は、ある程度固定化しているようです。 いつもの席で、いつもの人が朝から仕事(勉強?)している。そんな光景がよく見られます。習慣化しているということですね。 「お金持ちは、早起き」ということもありますし、早朝から仕事する人は、やる気があるということでもあるので、とっても優秀な人なのだろうなと思いました。

また、ビジネス的な観点から見ても、これらの固定化した顧客が大きな収益をもたらしてくれるのだろうなと思いました。 なぜなら、今後、何年間も同じようにお金を落としてくれるんですからね。(さらに優秀だから、所得も高い。)

9月4日の朝から9月6日の朝まで、経営者の方たちと生まれて初めてベトナムに行ってきました。 ベトナムに行った主な理由は、ベトナム株を購入するためにベトナム証券口座を開設するためです。

ベトナムは、中国のように大きな経済成長を遂げているのに加えて(2002年から毎年7%を超える成長率)、人口の半分以上が20代、30代の若年層。ソニー、トヨタ、インテルなどの大企業もベトナムに進出しているとのことです。

僕自身がもともと株式投資、株式トレーディングをしていたということもあって、新興市場投資に興味があったんです。 そういうときに、知り合いの経営者の方がベトナムに投資していて、証券口座開設のツアーをするということで、ツアーに参加し、ベトナムに行ったという次第です。

スケジュール的には福岡を朝に出て、ベトナム(ホーチミン市)に昼ごろ到着。 そこからホテルにチェックインしてから、証券会社で口座を開設するというスケジュールでした。 飛行機に乗っている時間は、大体4時間半といったところですが、 何だかんだで時間が過ぎてしまい(僕は寝てましたが)、まあ長いようで短いような、けれど長いフライトでした。

夜は、サイゴン川をナイトクルーズしながら食事しました。(出航前に食べ終わってしまってましたが。) 翌日は、完全に自由行動だったので、市内をぶらぶらしてました。 昼すぎからは、一緒に来ていた人がトラベラーズチェックを換金するとのことだったので、面白い市内観光になるなとも思い、同行。 ホテル、CITIBANK、みずほ銀行(法人向け)、現地の銀行と巡ったのですが、なかなか換金できず(こんなところが新興国っぽいですが)、結局HSBCという外資の大手銀行にて換金できました。 そこからは、また市内をぷらーっと歩き廻って、ベトナムの雰囲気を味わいつつ、夕食を食べました。そして、ホテルに戻り、空港へ。

1:15発の便で福岡へ。 6日の8:30くらいに福岡空港の国際線ターミナルに到着。(機内食はアメリカ系のものよりはおいしかったです。)

ベトナムに行った感想は、「すごい勢い」です。 (あと、すごい蒸し暑いです。) 何しろ人が多い。 (しかも、日本と違って若い人がとても多い!!人口の半分以上が20代、30代の若年層だそうだからだと思いますが。) しかも、バイクの数が半端じゃないくらい多い!!!

主な交通手段がバイクらしいので、バイクの数が非常に多いです。空港に車の駐車スペースではなくて、バイクの駐車スペースがあるくらい。バイクに乗っている人は、ヘルメットは着用してません。平気で二人乗りしてます。 あと、道を渡るとき信号が基本的にないので、バイクの波をかき分けて渡るんです。最初は、かなり怖いんですが、慣れれば普通になってきます。慣れってコワイですね。

ちなみに、一定のペースで渡るのがコツです。(バイクが予想して、避けてくれる。) 僕が泊まったホテルの周辺が、ホーチミン市の中心部だったのですが(一等地です。ルイ・ヴィトンもありました。)、 低階層の建物ばかりで、周辺のホテルが10階以上の高さでしたが、そういう建物を除けば、高層ビルの比率がかなり低かったです。 東京とか、アメリカ(ニューヨークなどの都心部)では、何十階建ての超高層ビルが平気で建っています。

しかし、ベトナムでは中心地でも、そのようなビル群は建ち並んでおらず、まだまだ発展途上なのだなと思いました。 と同時に、今後は必ずそういう超高層ビルがバンバン建つだろうな、とも思いました。 (だからこそ、ベトナム株に投資するんですが。)

僕はインドア派なので、なかなか旅行に行くことはないんですが、こういった機会に行ったことのない国に行くことができてよかったです。あと5~10年経った後、もう一度行くとどんな風に変わってるのかな、と楽しみです。

竹内正浩


Oct 2007

10月になって、早朝はとても過ごしやすい温度で涼しくなってきました。 つい「昼はまだ暑いから」と薄着で早朝からスターバックスに行ってしまい、体を冷やしてしまってカゼをひいてしまわないように、気をつけてくださいね。 健康は、大切ですから。カゼをひいてしまったり、体調を悪くしてしまうと、せっかくやろうと思っていたこともできなくなってしまいますから。

最近は、メインとして本を執筆しています。 基本的に自分の経験ではなく、概念的に理論だったかたちで書いているので、ビジネス研究家っぽい感じになってきているかと思っています。

竹内正浩


Nov 2007

11月になって、早朝や夜間は、本当に冬モードになってきました。 昼間との温度差がかなりあるので、ついつい薄着をしてしまいがちですが、(朝の服装で昼間出歩くと、汗をかいてしまうので)夜は当然寒くなってきますので、 体を冷やしてしまってカゼをひいてしまわないように、気をつけてくださいね。健康は、大切ですので。体は資本ですね。

最近は、涼しく(寒く)なってきたので、自転車で移動することが増えました。 結構な時間、自転車をこいでいると出発時は寒かったのに、汗ばんできます。 カロリーを消費して、ダイエットしている感じになっていますが、スターバックスでサイドメニューを買ったりするので、帳消しになってしまっているような気がします。

あと、あんまり本を買いすぎて、とんでもないくらいの本の山になってしまっています。 家の一部屋が、まるごと本の倉庫と化してしまっているので、お金にはならないとは思いますが、ブックオフやアマゾンでドサッと処分してしまう予定です。 計画では、3分の2程度の蔵書を処分したいと思っています。良書だけ残す予定です。物は場所を取ってしまうので、多すぎると困りものだと実感しました。

竹内正浩


Dec 2007

最近、本の整理・処分を進めているのですが、あまりに多すぎて相当時間がかかっています。 徐々に進めてはいっているのですが。なんとか今週中には80%程度はすませてしまいたいですね。整理・処分していると、こんなに本を買っていたのかと実感します。 あとは、ひたすら原稿を書き、資料を集めている日常です。今の原稿だけでなく、今後のものも考えているので、やらなきゃなと感じます。

また、神社はエネルギーが得られる場所だという話を聞いたので、考え事をするのにもちょうどいいと近場の神社にいくつか行ってきました。 福岡にある有名な神社の箱崎宮、香椎宮、志賀海神社の3つです。

志賀海神社は、一週間前くらいに天皇陛下が参拝したという趣旨の立て札があったので、由緒ある格式高い神社なのかなと思います。 (基本的に、これらについての予備知識はあまりないもので。) 行ってみると落ち着いた荘厳な感じだったので、考え事をするときにはいいかもしれません。一度、機会があれば、行ってみるのもいいかも。

竹内正浩

サイトマップ: 特別レポート 商品:
 • トップページ
 • プロフィール
 • ブログ(1,000冊読書)
 • English
 • リンク集
 • お問い合わせ
 • 特別レポート
 • 無料メールマガジン
 • エッセイ
 • 「おっとり系」公式サイト
 • セミナー収録CD・DVD
 • 講演・セミナー・集中講座
 • コンサルティング
 • ベンチャー参画(参画・戦略策定)